FXとは何かの記事一覧

FXとは何か

FXとは「Foreign exchange」の略語で、「外国為替」といいます。正式名称は「外国為替証拠金取引」という取引所で行われる先物取引のことです。たとえるならば、ある国も通貨を安く買って高く売り、その差額を利益とする外国為替証拠金取引のことです。

取引の仕組み

このままでは、単なる外国為替取引ですが、FXの取引は取引業者に保証金を預けて、自分の代わりに通貨の売買を行ってもらいます。
そこで利益を得る仕組みになります。取引業者は保証金の数倍~数十倍もの金額の取引を代行してくれるので、少ない資金で大きな取引ができ、そして大きな利益が望めるのです。

FXの取引に参入する小口投資家は、バブル崩壊後のインターネットの急速な普及により、少ない資金で大きな取引が可能なFXの人気が高まり多くの個人投資家が増大しました。

2005年以降には主婦やサラリーマンなど一般の個人投資家による売買で市場が大きく変動するほどまでに成長しました。

FXの基礎記事一覧

FXとは~リスクを限りなく減らし大きな利益を得る為替取引の基礎

通貨を発行する国が無くならない限り、投資したお金は担保されます。反面、大きな通貨を売買すれば大きな利益が望めますがリスクはあります。工夫をすることによって、損失を少なく大きな利益をあげることが可能です。そのFXの基礎からご説明します。
FXとは~リスクを限りなく減らし大きな利益を得る為替取引の基礎

FXを運用するにあたって口座を開設する前にまず考えて欲しいことが「どのような運用をしていくか」ということです。FXの運用方法には様々なものがありますが、大きくわけると「短期売買、長期売買、自動売買」の3つにわけることができます。
FX運用別に口座を開設する3つの選択法

トラリピで更に利益を追求するための応用テクニックの一つ「トラリピ」の設定方法をご紹介しています。
トラリピで劇的に利益を伸ばすための応用テクニック4選

トラリピの運用の仕方により適した通貨が変わります。損失額を減らしトラリピを有利に運用していくために通貨ごとの特徴の把握の仕方をお伝えしています。
初心者でもトラリピで稼いだ!通貨を見つける4つのポイント

トラリピの2大リスクを減らし、設定するレンジ幅を広くすれば予想が外れにくくなるのでリスクを減らせます。逆に、レンジ幅を広くすると必要資金が増え、リピートする回数が減る問題も出てきます。
トラリピを使って負け知らずなFX運用手法3つの理由と根拠